いらっしゃいませ
ようこそ* ごゆっくり〜
げん玉
ポイントサイト げん玉
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
FERRETS
我が家のフェレット
竹虎
景熊
銀時
 


Twitterはじめました♪
よかったらフォローぷりーず Twitterボタン
Twitterブログパーツ
PROFILE
CATEGORIES
Search this site
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS


イタチどもと痛い飼い主の日々
抗がん剤治療4回目(1)

JUGEMテーマ:フェレット






抗がん剤治療4回目の予定でしたが




白血球の数値が低く、来週に延期となりました














posted by 竹千代 | 12:47 | 竹虎 | comments(0) | - |
抗がん剤治療3回目(2)

JUGEMテーマ:フェレット








抗がん剤治療3回目です。前回打つはずだった薬を今日打ってきました。




血液検査の結果、肝臓の数値がよくなかったんですが





今回の抗がん剤(サイクロフォスファマイド)は腎臓で分解される性質のものだそうで





負担がかかるのは肝臓ではなく腎臓、前回投与していないため延期すると効果がなくなってしまうため





通常の75%量に減らして打つことになりました。





オシッコの回数と量などを観察するようにとのことでした。





オシッコを積極的に出した方が良いそうです。





そのため、背中に補液を受けています。疲れたようで家に帰ったら熟睡です。







半目ですが、熟睡です。
お腹が立派です。(笑





今回は血糖値が正常値で、とてもよかったんです。






多分これのおかげ






バイトと一緒にアイソカルを出すと、先にアイソカルを飲み干すようになりまして




今では大好物に




病中・病後や固形の食事がとれない場合、おすすめです。





フェレットは好きな味なんだそうです。(今度飲んでみます)





多分甘いんでしょうね。





抗がん剤治療は後2回です。










posted by 竹千代 | 15:14 | 竹虎 | comments(0) | - |
抗がん剤治療3回目

JUGEMテーマ:フェレット






今日は抗がん剤治療3回目でしたが




血液検査の結果が悪く、次週に延期になりました


















posted by 竹千代 | 12:56 | 竹虎 | comments(2) | - |
抗がん剤治療2回目

JUGEMテーマ:フェレット





抗がん剤治療2回目









ビンクリスチンという薬を投与





前回のL-アスパラキナーゼが、かなり効果があった模様





手術痕にあやしいしこりがあったんですが





それがキレイになくなってました。





このまま順調にいけば、あと3回





全部で5回の抗がん剤投与の予定です。




本人はいたって元気




それにしても、ただフィラリアの薬をもらいにいった




その時の健康診断でリンパ腫が見つかって




早期に対処できたのが、本当にラッキーでした




このまま順調にすすむことを願うばかりです












posted by 竹千代 | 07:22 | 竹虎 | comments(0) | - |
抗がん剤治療1回目

JUGEMテーマ:フェレット





今日から約1か月、虎ちゃんの抗がん剤治療です。




悪性リンパ腫の腫瘍は取りきれていますが




万全を期すため、抗がん剤で再発を防ぐのが目的








一回目は、L-アスパラキナーゼという薬の投与





フェレットの抗がん剤治療に関して




一番気をつけなければならないのが貧血なんだそうです




抗がん剤投与の前に必ず血液検査をするとのこと





そして発覚したのが、インスリノーマです…




症状とか発作が起きたことがなく




今までの血液検査で、すべての数値問題なしだったので




青天の霹靂




今回、抗がん剤治療にはステロイドが併用されるため




問題ないであろうという先生の判断でした…




でも、症状が出てないのにインスリノーマとは




先生の話ですと、




短時間で血糖値が下がると発作が起きやすい状態になるそうで




たぶん、今まで虎ちゃんは低血糖状態に慣れていたのではないかとの推測




今回の虎ちゃん、発作が起きてもおかしくない数値でした




気をつけなければ…!とりあえずガムシロを常備しておきます




抗がん剤治療のあと、インスリノーマの治療にうつる方向になりました




もう6歳なので、いろいろと出てきておかしくない年ですが




ここに来て一気に色々とありすぎ、、、ですが頑張ります













posted by 竹千代 | 14:46 | 竹虎 | comments(0) | - |