いらっしゃいませ
ようこそ* ごゆっくり〜
げん玉
ポイントサイト げん玉
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
FERRETS
我が家のフェレット
竹虎
景熊
銀時
 


Twitterはじめました♪
よかったらフォローぷりーず Twitterボタン
Twitterブログパーツ
PROFILE
CATEGORIES
Search this site
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS


イタチどもと痛い飼い主の日々
<< 現状維持、経過観察1ヶ月後 | TOP | フードを粉にするのに便利 >>
発作の一歩手前

JUGEMテーマ:フェレット







おととい8/23の夜に虎ちゃん、インスリノーマ発作の一歩手前のような症状に見舞われました。






ベッドから出てきたものの、足腰が立たず フラフラして目もうつろ







ヨダレは出てなかったので、アイソカル&ふやかしフードを与えて様子を見ました






15分程度でいつものように歩き始めて、目にも力が出ました。(汗






大好きなアイソカルをもらって満足な虎ちゃんの様子






先日の通院ではすこぶる順調だったので、ステロイドを減らすように先生から指導がありました





もし発作が起きたら量を元に戻すようにとのこと






なので早速ステロイドの量を元に戻しました。





そうすると、順調な状態に戻りました。





ステロイドの量の差は微々たるものなのに、これだけ結果が違うということは





虎ちゃんかなりギリギリな血糖値でずっと過ごしていることになります。





私が不在の時や寝ている時に発作が起きたらアウトなので





そうならないよう、アイソカルやふやかしフードを与えてから





出かけたり、寝るようにしてます。











posted by 竹千代 | 06:40 | 竹虎 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 06:40 | - | - | - |
コメント
コメントする