いらっしゃいませ
ようこそ* ごゆっくり〜
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
FERRETS
我が家のフェレット
竹虎
景熊
銀時
 


PROFILE
CATEGORIES
Search this site
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS


イタチどもと痛い飼い主の日々

フィラリア予防と健康診断

JUGEMテーマ:フェレット







フィラリア予防と健康診断のため、通院してきました




亡くなった虎ちゃんが久し振りの血液検査で
色々と発覚し驚愕したので





5歳7か月になった熊ちゃんを入念に調べていただくことにしました






最近のお気に入りはエコバック





まず毛が薄くなっていたため、副腎の病気じゃないかと思って心配していたので
触診していただいた結果




右副腎が少し怪しい…しかし、治療に入るレベルではないので
注意深く経過観察




血液検査も行って、若干ですが低血糖ぎみ



こちらも経過観察




1〜2ヶ月後に通院の予定





銀ちゃんは、全く問題なし





今のところは健康優良児












家に帰ってきたら、2人共爆睡
相当疲れた模様です






------------------------------------------------------------------------



虎ちゃんのお供えのお花変えました




















posted by 竹千代 | 06:25 | イタチ | comments(0) | - |
ふたりとも元気です

JUGEMテーマ:フェレット






虎ちゃんが亡くなってから、ずっと虎ちゃんの記事を書いてますが




熊ちゃん、銀ちゃんは相変わらず元気です





熊ちゃんがこの寝方をするのは珍しい






最近おねだり上手になりました
この格好でオヤツおねだり中
腹としっぽが特に好き





今月中にフィラリアの予防薬もらうために通院予定です
















posted by 竹千代 | 07:28 | イタチ | comments(0) | - |
イタチの床ずれ対策

JUGEMテーマ:フェレット






写真を見返していて、虎ちゃんが床ずれを起こして
対策したことを思いだしました



(床ずれしていたのはほんの数日程度で
あっという間に亡くなってしまったので
写真を見て思い出しました)




後ろ足が不自由になって、引きずってしまうようになり
病院で相談したら




軍手などの人間用手袋の指の部分を切って
イタチの足にかぶせテープなどでとめるといい




とお聞きしたので、軍手や薄手の手袋など色々試した結果




我が家ではコレが一番しっくりきました


※指先の部分は切って使用してました



床ずれの具合はこちら
※少し痛々しい写真ですので苦手な方はクリックしないでください









人間用の指の包帯?のような感じで、全体的に伸び縮みするので
履かせやすく、テープでとめる必要もなくてコレが一番良かったです



テープをはる場合は、毛を巻き込んでしまってはがすとき
本人も痛いと思うし はがす方も大変でしたので




--------------------------------------------------


お供え用のお花を変えました
















posted by 竹千代 | 11:24 | イタチ | comments(0) | - |
お供えのお花バージョンアップ

JUGEMテーマ:フェレット






虎ちゃんのお供えのお花、なかなか気に入ったものが買えてなかったんですが






スーパーに行ったら、黄色のバラが安く売ってたので買ってきました!





なかなかいい見栄えだと思う











やっと納得できるお花がお供えできました













posted by 竹千代 | 09:34 | 竹虎 | comments(0) | - |
竹虎の骨壺かえってきました

JUGEMテーマ:フェレット






竹虎、火葬がおわって骨壺になってかえってきました












虎ちゃん、具合が悪くなってから亡くなるまで


あっという間でした。


私が"あぁもうお別れが近いかも"と思ったのはかゆみが出た時です



それまでぽっちゃりしていた虎ちゃんが激やせしてしまった時




酸素室ですが、結果から言うと気休め程度でしかなかったように感じます


ただ、ブログで酸素室を紹介する少し前から酸素室を使用していて


導入当初は、虎ちゃん少しではありますが らくになったように見えました






全く無駄ではなかったと考えています


しかし、温度管理を徹底しないと逆効果になる場合があると思いました


温度計を中に入れていましたが、適温であろう温度と湿度でも






虎ちゃんの体温が、高くなりすぎたり
※インフルエンザに感染してたからかも?ですが


逆に手足が氷のように冷たくなったり



虎ちゃんは複数の病気を併発していましたし
個体差もあると思うので一概には言えませんが

虎ちゃんの場合は
最低でも20分に一度くらいは、体温の確認が必要だと感じました


ほぼ密閉されている空間ですので、飼い主が即座に確認できる状態の下で
酸素室を使用することが望ましいと思いました




何が起きるか分かりませんので
我が家では、外出中・就寝中は酸素室を使用していません



--------------------------------------------


虎ちゃんを亡くしてお迎当初から今までの写真を見返しています


イタチの写真と動画を、いつかきちんと整理したいとずっと思っていたので


虎ちゃんの想い出をインスタにアップすることにしました
(歴代鼬の分も今後アップする予定です)


良かったらご覧ください






















posted by 竹千代 | 12:12 | 竹虎 | comments(0) | - |